Milkcocoa Meetup vol5 に参加してきました。 #mlkcca

milkcocoa01

 

◆追記(2015/12/13):おばけを見れる画面URLを描いてなかったので、追記しました。

みなさまおつかれさまです。ひかる@hico00 です。
最近、年賀状販売がはじまり、駅の改札なんかでは「よいお年を〜」とかいう挨拶が聞こえます。
個人的には、クリスマスなんかよりこっちのほうがダメージがでかいです。
まぁ、1年の事振り返っても何にも覚えてないんですけどね。

さて気を取り直して。

 12/4(金)に『登壇者女子限定 Milkcocoa Girls ! Milkcocoa Meetup vol5』に参加してまいりました。
恐れ多くもLTもさせていただいたので、当日の様子を私のざつな感想を交えつつ、かんたんにですがまとめます。

 

◆イベント概要

4305242eaf15e859460c4bc8425ec7ab

登壇者女子限定 Milkcocoa Girls ! Milkcocoa Meetup vol5

日時:2015/12/04(金) 19:00 〜 22:00
会場:21Cafe

▼発表タイトル

1. はなまるが欲しいからMilkcocoaでどうにかしてみた / 株式会社アジャスト高倉 氏
2. とんちきでもmilkcocoaでなんとかできた件について / 株式会社アジャスト赤坂 氏
3. みんなでおばけになる / 株式会社スタジオ・アルカナ 深澤 ひかり 氏
4. はじめてのmilkcocoa 〜2時間目〜 / Connehito株式会社 古市 聖恵(きよえし) 氏
5. Milkcocoa SDK for Androidをつかって、クリスマス間近の非リアたちに何かできないか考えてみた / 株式会社ビズリーチ 五十嵐 未夏 氏

当日のツイートまとめ:http://togetter.com/li/908835

 

◆Milkcocoa について

公式ホームページ:https://mlkcca.com/

公式ページから引用すると、

Milkcocoaは、IoTデバイス・スマートフォン・PC間で簡単にリアルタイムなデータのやり取りが出来るようになるクラウドプラットフォームです。

とのことです。これだけでなんとなくわかりますね。
わたくしなり簡単に言うと、プログラマーさんしか出来なさそうなむずかしいことが誰でも簡単にできちゃう!?みたいな感じでした。
伝わりませんか?かなしいです。
引用通りですが、複数のデバイス間でのリアルタイム通信を数行のコードを書くだけですんごーーく簡単に実装できてしまう優れもの。
実際、Meetup の登壇者の中にはエンジニアなりたてだとか、そもそもエンジニアじゃなかった、という方もいらっしゃいました。

今回LTをするために実際に Milkcocoa に触れてみましたが、んもー簡単すぎておそろしかったです(いい意味)

プログラミング勉強したての頃、チャットアプリつくってみたいっ!とかいって、WebSocket勉強して〜〜とかやってたあれはなんだったんだろうとか思ってしまいます。(もちろん知っているにこした事はありませんが)

「アイデアはあるけど実装が出来ない…」という悩みを解決してくれる Milkcocoa 。
今回はどんなアイデアがあつまったのでしょうか。ひとの事はいえませんが、タイトルだけじゃまったくわかりません。
(写真を全く撮らなかったので、ツイートを引用させていただきます)

 

1. はなまるが欲しいからMilkcocoaでどうにかしてみた / 株式会社アジャスト高倉 氏

コーヒーショップの副店長であり、漫画家であり、そしてWeb業界へ…!という経歴をもつ高倉さんのアイデア。
漫画家さんならではこそのお悩み解決、漫画の校正ツールでした。

電話越しとかだと、「ここちょっと詰めて」とかのサイズ感が伝わりにくいというお悩みが、リモートで一緒にネームをみながらチェックできるので、見事解決。
しかし、肝心のはなまるが…!w
実際に編集さんと使ってみてフィードバックいただいていたり、このままツールとして使っていけそうなクオリティーでした。すばらしい。

 

2. とんちきでもMilkcocoaでなんとかできた件について / 株式会社アジャスト赤坂 氏

クリスマスです!クリスマスですよ!!

スマホ画面からねがいごとを入力してアイコンを選ぶと、PC画面のツリーに願い事が飾られる仕組みでした。
いろんなかたのブラウザホーム画面をツリーにしておきたいです。たくさん欲しいもの書いといたら間違えて一個ぐらい買ってもらえたりしませんかね。だめですか。
クリスマス以外にも応用がききそうなアイデアでした!それこそ、七夕とか!

 

3. みんなでおばけになる / 株式会社スタジオ・アルカナ 深澤 ひかり 氏

みなさんがまじめなアイデアを発表をされてる中、悪ふざけをぶっこんでくるエンジニア、生き甲斐。
てなわけで、3番目はわたしの発表でした。スマートフォン用画面にアクセスすると、発表中のスライドにおばけが現れます。おばけはスマホからの操作で上下左右や性別切り替えたりできました。

じぶんで作っておきながら、すごくじゃまでした。

なんでこれを作ろうかというと、わたしが描いたおばけがかわいかったからです。

◆追記(2015/12/13)

「実際にあそべるページのURLがないじゃん!」というお声をいただいたので追記です。

PC:http://hico00.github.io/slides/milkcocoa-obake
スマホ:http://hico00.github.io/obake

あらかじめPC画面開いておいて、スマホからスマホURLにアクセスしてください。
すると、PC画面に脱力系おばけちゃんが召還されるので、スマホの上下左右らしきボタンと性別をタップすることでPC画面のおばけちゃんが動いたり変わったりします。

 

4. はじめてのMilkcocoa 〜2時間目〜 / Connehito株式会社 古市 聖恵(きよえし) 氏

12/1は発表者のきよえしのお誕生日!お祝いしてもらいたい…ということで、誕生日お祝いアプリでした!こういうアイデアわたしだいすきです!

お祝いされる人用の画面と、お祝いする人用の画面が用意されていて、お祝いする人がメッセージを送信すると、リアルタイムでお祝いされる人の画面に反映されていく。

実際に画面をみていただきたいのですが、アニメーションがすごくかわいかったのです。
私もお誕生日がちかいのでつかってみたいところ。

 

5. Milkcocoa SDK for Androidをつかって、クリスマス間近の非リアたちに何かできないか考えてみた / 株式会社ビズリーチ 五十嵐 未夏 氏

最後の発表は、Milkcocoa の AndoidSDK を使ったAndroidアプリの発表ですね。AndroidSDK を使った記事はまだまだ少なそうなので、期待…!

クリスマスです!クリスマスですよ!!!

ひとりでも寂しくない…クリスマスぼっち向けアプリを作り…たかったとのこと。
写真にうつっている顔を自動認識し、キス顔の女の子がちゅーしてくれる合成写真アプリ。
顔検知で苦戦し作り途中との事ですが、クリスマスにリベンジが…!?

 

◆感想

以上!ざっくりしたまとめでしたが、5人の Milkcocoa Girls によるアイデアでした。いかがでしたでしょうか。

なんか…予想もできないアイデアが多く、すごく刺激されるイベントでした。ハッカソンにでも参加した気分です。
余談ですが、私とスタッフ数人で参加した Open Hack Day Japan 3 でも Milkcocoa をつかっているチームの方がいらっしゃいましたね。(ワイルドで刺激的なHackを求めて24時間ぶっ続け開発の「Open Hack Day Japan 3」に参加してきました。 #openhackday

Milkcocoa だととにかく簡単にアイデア達が実現できてしまうので、とにかくわくわくする。

「こういうの作りたいけど、実装が難しい…」ってなると、そこでつまづいちゃうのですよね(うでがなるぜ…とむしろ血が騒ぐエンジニアな方もいらっしゃるとはおもいますが)
プログラミングはまだまだだけど、アイデアはたくさんある!って方にすごくおすすめしたい、そんなきもちでした。

 

いつもどおり超ざっくりでしたが、Milkcocoa Meetup すごくわくわくするイベントでした!
Milkcocoa Advent Calendar 2015 があるそうですよ。興味をもたれた方はぜひご覧くださいませっ!(ビズリーチ五十嵐さんの発表リベンジはアドベントカレンダーであるそうですよ…!)

つぎは、IoT でなにかつくりたいなぁ…遊べてないおもちゃがたくさん…とかおもいつつ、このへんで。

ではまたどこかで。ひかるでした!٩(ˊᗜˋ*)و