CSSの光と闇 // 第1回社内勉強会 #sa_study

IMG_1767

 

みなさんこんにちは。ひかる@hico00 です。

2/5(金)に、記念すべき第1回社内勉強会(正確には何度か挫折されてる過去があるので1回目ではない)を開催したのでそのレポートです。

 

アルカナ社内勉強会について

「ひかるさん、ひまでしょ?社内勉強会やって?お昼おごるから」と吉田取締役から言われたのがきっかけ。
ちなみにお昼はすき家でした。

社内勉強会といえば、社内勉強会についての勉強会が開催されているぐらい各会社さんの悩みポインツ。
とにかくやってみないとわからない。まずは第1回目を開催してみちゃった感じです。

第1・第3木曜日の隔週開催です。毎回ブログレポートしていこうとおもうのでおたのしみに!

(毎回私が書くのもつまらないので、書いてくれる方ぼっしゅ中ですよ!ちらちら)

 

発表

『CSSの光と闇』@水野秀真 

CSSの光と闇 from Shuma Mizuno

 

IMG_1766

 

水野氏こと、ましゅーの発表でした。
(水野秀真氏:http://motteru-ch.com/ikemenchips/p/040/

「CSSについて悩んでいるそうじゃないか!そんなきみに社内勉強会の発表チャンス与えよう!」
と、無茶ぶりしてみたら立派なスライドを書き上げてくれました。ありがとう。

詳しくはスライドをご覧いただければと。私の感想だけべべべっと書きたいと思います。

CSS設計のことを基礎からしっかり共有してくれました。
サーバーサイドエンジニアさんだと、正直CSSまで自信ないよ…?って方もじつはいらっしゃるのでは。
マークアップエンジニアさんや、フロントエンドエンジニアさん。
日頃からCSSに触れてる方もよい復習になるのではないでしょうか。

正直わたしも最近のCSS設計に自信なかった人間なので、前半のほうにある破綻しやすいCSSをぽんぽん追加して設計を破壊、ましゅーにゴミを見るような目で見られていました。
ここ数年しっかりとしたコーディングとかしていなかったのですごく忘れてる。

各CSS設計手法をしらないと、「なんだこのくそなげークラスは!」ってなっちゃいますね。

管理しやすくするため一手間かけるか。そんな時間があるならガシガシ量産していくか。
『エンジニア』な考え方が必要になってきます。

というか、フロントエンドエンジニアが増えてきて、CSSのこともエンジニアが解決しようとしてる時代なのだろうなと感じました。

そんな発表をしてくれたましゅーがとってもおすすめしている本がこちらだそうです。

Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法

 

おわり

IMG_1769

 

(発表中よりもイキイキとスプラトゥーンをするましゅー)

まず第1回目は発表1本と、短めにしめてみました。でも1時間ぐらいですかね。
そのあとは引き続きお酒をのむなり、お酒をのむなり。

ランチ時間に社内勉強会されてるところも多いですよね。でもお酒のみたいから夜かな〜。

次回は、2/18(木)19時から、町永氏によるMonaca講座だそうです(予定)

でわでわ。