1. TOP
  2. BLOG
  3. EVENT
  4. インターネッツの繋がるしくみ(物理層編)&日本の「無縁社会」 〜ソーシャル・キャピタルは再構築できるか〜 // 第3回社内勉強会 #sa_study

インターネッツの繋がるしくみ(物理層編)&日本の「無縁社会」 〜ソーシャル・キャピタルは再構築できるか〜 // 第3回社内勉強会 #sa_study

2016.03.07


プレゼンする吉田氏

こんにちは。まっちーです。
油で揚げたじゃがいもに同梱されている人です。

ひかる@hico00氏より勉強会レポートブログを引き継ぎました。
今後は毎回別のスタッフがレポートすることになるんじゃないかなぁと期待しております!

では寄り道せずに本題にいきましょう。3/3(木)に、第3回社内勉強会が開催されました。
しかも今回はゲストとして、
弊社にミーティングでいらっしゃっていた学生さんに
飛び入りで参加していただきました!

 

発表

『インターネッツの繋がるしくみ(物理層編)#sa_study』@Shinichiro Yoshida

 

トップイメージ、顔がよく見えないなぁ…
(吉田紳一郎氏:爽やか

弊社アプリケーションエンジニアの
お前、ネットワークのことくらい、あたしに教えろよ(※1)」
との声に応え、ネットワークのお話をしてくれました。
さすが吉田取締役。
※1:吉田取締役、ぜひ私めにネットワークの基礎をご教授いただけませんか?の意

主な内容はネットワークの基礎について。
ボリュームの都合上、次回の勉強会と合わせての2部構成になっていました。
LAN、スイッチングハブ、MACアドレスの規格と仕組みなどを綺麗にまとめつつ、データの流れに沿って説明してくださいました。
あいだにIPAの試験問題を挟んでくるあたりの演出が憎い。
さすが吉田取締役。

sa3_yossy03

突然のゲストにも動揺せず、ビール片手に余裕のプレゼン。
さすが吉田取もういいや。

発表の内容についてはスライドをぜびご覧くださいませませ。
とってもわかりやすかったです(小学生口調)

 

さらに発表

sa3_takatomi

参加してくださった学生のお一人、
明星大学の武富拓也さんが飛び入りで卒論のプレゼンしてくださいました!
カッコよすぎかよぉぉぉぉ!!
内容は日本の無縁社会について
残念ながらスライドはまだ公開されていないとのことなので、ざざっとまとめました!

日本の「無縁社会」
〜ソーシャル・キャピタルは再構築できるか〜 @武富拓也

無縁社会とは
– つながり(血縁、地縁、社縁)がなくなった社会
– 共同体の崩壊

なぜ無縁社会になってしまったのか
– 日本人は年間32,000人の孤独死者がいる
– NHK調査①
— “ライフスタイルの変化。ひとりでもお金があれば不自由しない”
— かつては社会で協力しあう必要があった
– NHK調査②
– 1973-2013年の間、表面的な付き合いを望む日本人が増加傾向
– 仮説
– “つながりは必要”⇔”親密なつながりは避けたい”
– ふたつの価値観の齟齬が無縁社会を招いたのではないか?

ソーシャル・キャピタルとは
– 社会関係資本 = 人間関係は財産
– 要素
— 1. 助け合い
— 2. 信頼
— 3. ネットワーク
– ネットワークの種類
— 1. 結束型
— 閉鎖的、排他的
— 相互扶助、監視
— 2. 橋渡し型
— 開放的・流動的
— 独立性の重視・相互関心

日本人のネットワーク
-「イエ」> 血縁、地縁
— イエ≠ファミリー
— 血縁で必ずしもつながらないので、「強力な枠」で共同体を作る
— 結果、ウチの者、ソトの者が生まれる
— イエ = 結束型SC

イエへの不満
– 80年代:日本 > アメリカ
– 不満をもちながらイエの共同体の中で生活していた

世界と日本人の比較
– 合理的価値観が強い(合理⇔伝統)
– 個人主義?
— 人生の目標の決め方(日本):自分で決める(93.1%)
– アメリカと日本人を比較して…
–「グループの”相互監視がない状況”を作ると、日本人はアメリカ人よりも個人行動を取る」

日本人のネットワークと心理
– “つながり方”と”心理”
— 相互監視⇔個人主義
— 相互扶助⇔合理主義

結論
– つながり方と心理に齟齬が生じた結果、無縁社会になったのではないか
– 結束型のつながり方が望まれなくなったのではないか

提案
– 橋渡し型のネットワークが日本人にあっているではないか
– つながりそのものではなく、どうつながっているっているかが大事

終わりに
– 結束型→橋渡し型への過渡期。変化のチャンス

といった内容でございました!
ロジックも論拠もしっかりしていて非常に納得感のあるプレゼンでした。
プレゼン後の質疑応答でもスタッフの質問に対して、しっかり論拠をもって受け答えしていたのが印象的でした。
なによりこの場で、自分から手を挙げられる行動力に感服でした。。。

追伸 @武富拓也さん
まっちーフィルターを通っているので内容に誤りがありましたらご連絡くださいませ〜

おわり

ゲストのいる勉強会はまた別の雰囲気になりました!
次回はさすがの吉田取締役による「続・インターネッツの繋がるしくみ」での予定ございます。
ではでは〜。