ゴリラでもわかるフロントエンドの開発フォーマットを作ってみた

スクリーンショット 2016-03-24 17.39.47

こんにちは。

今年の1月半ば〜アルカナでお世話になっているゴリラ小平です。たぶん最年少です。

今年で51歳なので、人間でいうところの23歳です。年齢計算はこちら

 

 

では、 本題に入ります。

今回はタイトルの通り、フロントエンドの開発環境をチーム内(社外でも)での統一化を夢みて、フォーマットを作ってみました。

先に伝えておきますと、まだ未完成であり、プロジェクト毎に保守・拡張をしていくことを考えています。

 

Githubのリポジトリがこちら。

https://github.com/KodairaKenya/web-starter-kit.git 

 

一応、見やすいようにスライドも作ってみました。

2016年版 フロントエンド開発フォーマット from Kenya Kodaira
 
 
タイトルからGoogleのロゴを丸パクリな良いスライドですね〜(自画自賛)
いや、ほんとすみません‥‥。
 
 
スライドの内容をみてもらえれば、大部分のルールや構成はわかるかと思います。
スライド内にも記載してある通り、
これを作りはじめた目的は「一貫性を持たせる」ことです。
 
HTML / CSS をメインとした業務の方々なら一度は悩むと思われる「グローバルなCSS」問題や、「複数で作業するときのフォルダ構造」問題 をできるだけ回避できるようにと思いを込めました。
(注: Jade、Sass(scss)、Gulpを選んだ理由などは割愛させていただきます。)
 
 

伝えたいこと

このスライドを読んでいただいた上でご理解していただきたいことは、
ルールは浸透しにくいということです
基本的にはルールは作っても守られ続けることは少ないと思います。
 
正直、プロジェクト毎にルールを確認し、守ることは面倒です。
それでも一貫したルールを作り、項目一つ一つを明文化すれば、いずれ未来の自分を助けてくれると思います。
 
 

【注意書き】

このテンプレートを使用する際は、Gulpに依存することになってしまいます。
おそらく、Node.js、Gulp、あたりで個々の環境差異によるエラーが発生するかと思います。
その際は、ぜひご自身で問題解決をしてくださいませ(適当でごめんなさい)
 
 

まとめ

いかがでしたか??これで社内にいるゴリラの1匹や2匹に人間界のルールを教えられたんじゃないでしょうか?

真面目な話しますと、このテンプレートはあくまでも未完成ですので、プロジェクト毎に勝手にいじってもらいたいです。

 

個人的な話ですが、テンプレートも、スライドも、社内ブログも初めてやりましたー!

“細部までこだわる”というよりは”とりあえず完成させる”気持ちで進めたので、後から見直したときに黒歴史になっていれば幸いです‥‥。

 

〜〜謝辞〜〜

【Jade】ゴリラでもわかるJade入門 〜Jadeを使ってみる〜 
タイトルはこの記事を真似させていただきました笑 (Jadeの内容もわかりやすいです)

 

 

おわり