1. TOP
  2. BLOG
  3. EVENT
  4. アルカナに入社しました&Electronであそんでみた // 第5回社内勉強会 #sa_study

アルカナに入社しました&Electronであそんでみた // 第5回社内勉強会 #sa_study

2016.03.30


勝見 プレゼン

ふざけないと寄稿してはいけないのではないか。
そんな空気の蔓延する当ブログに一石を投じたい今日このごろ。

どうも、加齢による記憶力の低下が著しいまっちーです。
3/24に第5回社内勉強会が行われました。
もう5回目なんですって!
だいぶ板についてきたような気がしています。
あるいは気のせいかもしれません。

ちょっと毛色の違うテーマ

さて、今回のメインは勝見氏によるプレゼンでございました。

勝見&吉田 戯れ

(Hack Day 2016で吉田取締役といちゃいちゃする勝見氏・写真右)

勝見氏
本名:勝見幸弘。エンジニア。入社5ヶ月目に突入するところ。
まっちーと同い年の29歳。ナイスミドル
近日当ブログに寄稿予定(私の希望)

プレゼンのテーマは「アルカナに入社しました。」でした。
話の発端は「アルカナって会社の外の人からみるとどうみえるんだろう?」といった疑問から。
入社4ヶ月のフレッシュマン?(使い方あってる?)の勝見氏に白羽の矢が立った次第でございます。
さてさて、勝見氏から見てアルカナはどんな会社だったのでしょうか。

スライドをご覧くださいませ〜。

ということで大きなギャップはなかった模様。
多少のギャップもあったようですが、
組織は生き物ですからね、
入社前と完全に齟齬がないというのも不思議な気がします。

実際、社外の方からどう見えているのだろうというのは気になるものの、
忌憚のない意見をいただくには、はてさてどうしたらいいものでしょうか。
むむむ。結構難しいテーマな気がしますね。

これまでと毛色の異なる比較的チャレンジングなテーマだったかなーと思います。
個人的には別業界からアルカナに入社された方の意見も聞いてみたいなと思った次第。
このテーマ、当人的には「難しかった!」との感想でございました。
お疲れ様でした〜。

おまけ

深澤 プレゼン

かつてモテないお姉さんと一世を風靡した深澤氏によるLTです。
何か作ったそうです。

テーマは「Electronであそんでみた」です。
PHP勉強会で司会を務める彼女、登壇者の画面に映るTweetRainが羨ましかったそうです。

インストール、すればええやん?Macやろ?
いやいや、彼女にはOSのバージョンの壁が。(互換性: OS X 10.10 以降、64ビットプロセッサ)

そんなわけでElectronで作ってみたそうです。
実演。#sa_studyのハッシュタグでつぶやかれたツイートが彼女PC上を右から左へすーっと。

実演開始直後の#sa_study一覧。
上品なツイートうーん、実に上品ですね。さすがアルカナスタッフ。うんこ\(^o^)/

ウェブの技術でデスクトップアプリケーションが作れるのは弊社としては嬉しい限りでございます。

LTということで公開できるスライドは残念ながらないのですが、ささっと話せるあたりさすが場慣れしてますね。
さすがです。

次回

吉田取締役による「『インターネッツの繋がる仕組み』〜Final season〜」の予定でございます。

お楽しみに!