2016年版 フロントエンド開発フォーマット // 第7回社内勉強会 #sa_study

IMG_2033

 

こんにちはこんばんは。ひかる@hico00です。

久しぶりに社内勉強会のブログがまわってきました。4/21(木)に社内で開催された勉強会について振り返ります。

 

『2016年版 フロントエンド開発フォーマット』について@小平

 

第7回アルカナ勉強会 from Kenya Kodaira

 

2016年版 フロントエンド開発フォーマット from Kenya Kodaira

 
ゴリラでもわかるフロントエンドの開発フォーマットを作ってみた
http://www.s-arcana.co.jp/blog/2016/03/24/3051

 

今回の発表のメインは下の『2016年版 フロントエンド開発フォーマット』のスライドです。

社内のマークアップエンジニアの2人が社内用コーディングルール的なものを作ってくれたのでそれの共有含めでした。

このルールを作った経緯や目的等は本人がブログを書いているので、ぜひそちらをご覧下さい。

そのブログ記事はこちらからどうぞ↓
ゴリラでもわかるフロントエンドの開発フォーマットを作ってみた
http://www.s-arcana.co.jp/blog/2016/03/24/3051

 

感想

Google HTML/CSS Style Guide などを普段から気にして書いている方はお気づきかと思いますが、
基本はスタイルガイドに合わせて、ちょっと社内用に変えた感じになってるのかな?

詳しい内容はスライドやブログを見ていただくとして…
たくさん細かいルールがあるようにみえますが、大体当たり前のことですかね。UTF-8に統一だとか。
「当たり前ですよね(どやぁ)」みたいに言ってますが、勉強会中は「え!?<img>とかの閉じスラッシュってもういらないの!?」とかわたし言ってました。ルールというか、勉強にもなりました。HTMLとCSSについていけてない勢。

各ルールの理由の中で『ファイル容量の節約のため』というのが散らばっているのですが、
正直ファイル容量というより、ソースコードの可読性高めるためと言った方が合ってるのかな、と思います。
(本人もいってた気がする)

必要の無い記述はなるべく省いて手間をなくし、かつソースコードも見やすく。

この開発フォーマットの主な理由はこれなんじゃないかな〜〜と個人的にはおもってます。個人的には、です。

 

最後のまとめにあるように、『ルールは作ることより、浸透させることのほうが難しい』。これですよね。
今後、ゆっくりでいいので、きづいたら当たり前のようになってると、いいな〜。

私も…とじスラッシュは…いらない…。はい…。

 

発表はこんなかんじでした!発表ありがとーございました!

 

IMG_2034

 

余談:社内勉強会のブログ担当について

第なん回からか、勉強会開始時に「きょうブログかきたいひとー!」って感じでブログ担当を決めるようにしてみたのですが、

社内から「ブログ書きたくないから勉強会参加しません」という意見をいただきました。

なるほど。大失敗じゃないですか。動画も撮ってるから後から見ればいいしね!私それ思いつかなかった!

ブログでもそれ以外でも、強制はしないようにしましょうね。

最近参加者少なくなってきた…?って思ってたけど、このせいだったか…

 

でわでわ!また次回!