1. TOP
  2. BLOG
  3. EVENT
  4. 「身代わりテレビ」を現代技術で再現しよう!&ビンゴゲームもくもく会 // 第16回社内勉強会 #sa_study

「身代わりテレビ」を現代技術で再現しよう!&ビンゴゲームもくもく会 // 第16回社内勉強会 #sa_study

2016.09.19


二人がシンクロしてる!!!!

 

というわけで、9月1日に実施した社内勉強会のブログを書いていきたいと思います。

今回ブログを書かせていただきますかつみです。宜しくお願いしま〜す

 

THETA S でライブストリーミング

まずは現役大学院生の遠藤君の発表です。
ドラえもんの道具「身代わりテレビ」を現代技術で再現しよう!っていう発表でした。
まだ制作段階で完成はしていないようです。完成が楽しみです!今度の勉強会ではみれるんだろうな〜((o(´∀`)o))ワクワク
ドラえもんの道具が実現する世の中になってくんだろうという可能性を感じる発表でした。
 
この記事書いてわかったのですが
ドラえもんって、カタカナ「ドラ」・ひらがな「えもん」って一発で変換できるんですね!
ちょっとびっくり 
 

社内勉強会part2

次は私かつみが発表させて頂きました〜
 
発表?
発表なのこれ?
発表じゃないかも。まぁいいや
勉強会参加者に1時間でプログラムを作成し、作ったものソースコードと一緒に発表してもらうということをやってみました。
 
作成してもらうプログラムは(一人)ビンゴゲームです。
 私も動作の例をみんなに伝えるべく、プログラムを作成してみました。
これを実行すると
IMG_2567(俺も同じポーズしてる!)
こんな実行結果。
で、こんな感じの動作をするプログラム(言語不問)を作成するというのが今回の勉強会です。
このビンゴゲーム、おそらく1時間で実装するのはかなり厳しいです。
私は作った時は、プロトタイプ作成に2時間!完成に合計6時間かかりました!(睡眠時間を削って作成していたので、当日すごい眠かった。。)
もちろんコード書くのが早い方は1時間で完成できると思いますが、1時間以内に完成できるように実装する機能を減らしました。減らした機能はスライドに書いてあるので気になる方はスライド見てください。
 
 
そして!このビンゴゲームを作成してくれた参加者は!
1.まっちー
2.遠藤君
3.なっちゃん
4.吉田さん
 の4名です!(誰かいない気が。。)
 では、それぞれ見ていきましょう〜
 
 
 

1.まっちー

%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%83%bc
 神のお告げによりjsで書いてくれたまっちーさん。
ただ、ブラウザで動作させるのは大変なのでコンソールログで出力するようにしたそうです。
それでも時間内には終わりませんでした。
全ての機能を実装しようとしたのが原因でしょう!ハードコーディングして良いよって言ったのに!
 
 
 

2.遠藤君

%e9%81%a0%e8%97%a4%e5%90%9b
なんと遠藤君は1時間で全機能を作成してくれました!すごい!
そしていざ実演したところなんとビンゴのカウントがバグる!
おしい!とてもおしい!妖怪1多い!
何回か実演していた感じ80%ぐらいは正解してるっぽい?本当におしかった!
 
 
 

3.なっちゃん

 %e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93
当日は完成しなかったなっちゃん。なんと!次の日にわざわざ再作成してくれました!
当日はPHPで やっていましたが標準入力で躓いたため、再作成時はjavaでやったそうです。
2言語で実装までしてくれたので頑張ったで賞を贈りたいと思います(気持ちだけ)。
 
 
 

4.吉田さん

%e3%82%88%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%95%e3%82%93
ソース(エクセルです。マクロを使用しています。)
さすが役員の吉田さん!完璧な仕上がりでした!
色つけたりとかもされていて1時間でここまでできるものなのかと感動しました。
 
 以上でみんなの発表は終わりました。ここでなんと社長の鎌田さんからサプライズ!
優秀賞として金一封が送られる事となりました!
 
対象者は・・・・
 
 
 
 
 
 
 img_2580
遠藤君でした!
完成度ではぶっちぎりで吉田さんだったのですが、さすがに役員に金一封は?ということで遠藤君がえらばれました。
遠藤君も1時間という制限のなか良くできていたと思います!
 おめでとう!
 
以上でこの日の勉強会は終了となります。 
みなさんお疲れ様でした〜
 
 
 
最後に03
この写真の一番右にいる方はなぜか不参加でした。
なぜ?