全員発表! //第36回社内勉強会 #sa_study

out

こんにちは。
遠藤です。
4月から軽部くんが入社したので、
今回の勉強会は全員が自己紹介 + αの発表をしました。
あと、今回は友人の白鳥くん(現役大学生)が遊びに来てくれて、
発表もしてくれました!

ではでは順番に書いていきたいと思います!

 

きになる技術の紹介 from 田尾さん

リファクタリングやクリーンコードに関する書籍の紹介と、
チャットボット市場が盛り上がってきているという内容でした。

 

コンテンツ東京レポート from 軽部くん

自己紹介+コンテンツ東京 from ryo karube
 
そして、メインの軽部くんの発表です!
発表内容はコンテンツ東京で気になったブースの紹介でした。
 

変数名の付け方 form 柏木さん

How to name variables from kasikasikasi
柏木さんの発表内容は「コードコンプリート 完全なプログラミングを目指して」の
上巻第3部第11章「変数名の力」についてでした!
ここでは多くの文献がお茶を濁して、
読者に委ねている変数名に関する記述について、
細かく言及されていました。
 

Brainf**kコードジェネレータ開発 form 勝見さん

Brainf**k from Yukihiro Katsumi
 
勝見さんの発表内容はBrainf**kという難解プログラミング言語についてでした!
Brainf**kは [ ] < > + – . , の8文字だけで書かれるプログラミング言語です。
これを使った自己紹介や、文字列からBrainf**kのコードを生成するジェネレータのデモがありました。
 

Reactとデザインパターン from 白鳥くん

Arcana study meeting by tenta from 天太 白鳥
続いて白鳥くんの発表内容は、
GoFのデザインパターンで提唱されているStateパターンを、
Reactのコンポーネント化する際の基準の一つとして考えてみるというものでした。
 

GoogleHomeからの視覚的フィードバック from 遠藤

GoogleHomeからの視覚的フィードバックを求めて from KatsuyaENDOH
次に自分の発表でした。
内容はGoogleHomeへの命令を、
ブラウザから視覚的に表示するというものでした。
 

このスライドのデザインの作り方 from 吉田さん

自己紹介&このスライドのデザインの作り方 #sa_study from Shinichiro Yoshida
 吉田さんの発表は、
発表スライドに使ったドット絵風デザインの作り方についてでした。
他にもスライドのデザインにこだわる理由や、
Microsoft PowerPointの便利機能などについても触れました。
 

おすすめ書籍 & サービス from 古橋さん

Self introduction from nob f
古橋さんの発表は、
最近読んだおすすめ書籍とCourseraの紹介でした。
Courseraとは、
スタンフォード大学教授Andrew NgとDaphne Kollerによって創立された教育技術の営利団体で、
世界中の多くの大学と協力し、それらの大学のコースのいくつかを無償でオンライン上に提供しています。
 

バーチャルキャスト from 深澤さん

『バーチャルキャスト』で自己紹介 #sa_study from Hikari Fukasawa
最後に大トリは深澤さんの発表でした。
ドワンゴさんのサービス「バーチャルキャスト[Virtual Cast]」を使って、
仮想空間からディスプレイ越しの発表でした。
 

まとめ

こんな感じで今回は全員発表をしました。
最後に深澤さんが仮想空間から発表している間に、
現実世界では終電で各々帰っていったようです(自分は早めに帰ったからその後はわからない)。
全体を見ると、コーディングに関する内容と、最新技術に関する内容に分かれてたりするのも面白かったです。
ではでは