1. TOP
  2. BLOG
  3. EVENT
  4. clip-path使ってみた/Noストレスでアプリ開発したい/テスト仕様書のテンプレートを考えてみた/スクラム採用のすすめ // 第66回社内勉強会 #sa_study

clip-path使ってみた/Noストレスでアプリ開発したい/テスト仕様書のテンプレートを考えてみた/スクラム採用のすすめ // 第66回社内勉強会 #sa_study

2021.02.05


はいどうも皆さんสวัสดี(サワディー)。

断髪して闇金ウシジマくんになった赤堀です。

弊社CTOに「道端で出くわしたら怖すぎて黙って1万円渡します」とまで言われてしまいました。はい。儲け。

ということで、今回は遅くなってしまいましたが、12月のアルカナ勉強会のまとめになります。何卒。

発表タイトル:clip-path使ってみた
発表者:t.akahori 

画像のような、「中を切り抜いたマスク」をかけたい時、皆さんならどのように実装するでしょうか?

・borderを使う

・上下左右四つの長方形オブジェクトで実現する

などが考えられるかと思いますが、今回はclip-pathを使って実現してみました。

 

発表タイトル:Noストレスでアプリ開発したい
発表者:すずき あつし

こんにちは、すずきです。
最近、緊急事態での生き延び方を学ぼうと、ウォーキングデッドを観始めました。
 
今回の勉強会にあたり、フロントエンド開発で最も有名なコンポーネント管理ツールである「Storybook」について学びました。
 
React Nativeのプロジェクトでの導入はまだ早いという結論になったのですが、有効に活用できている事例があれば話を聞いてみたいですね。
 
 
発表タイトル:テスト仕様書のテンプレートを考えてみた
発表者:古橋

こんにちは。古橋です。
今回の社内で使用しているテスト仕様書の改善案とテスト手法について発表させていただきました。

個人的にはドメイン知識を持っていない人でも実施できるようなテスト仕様書(手順書)が理想だと思っており、それを作成するためにはどうするのが良いかということをつらつらと書きました。

属人性はどんどん排除していきたいですね!やっていき〜!!

 
発表タイトル:スクラム採用のすすめ
発表者:t.chiba
 
どうも、千葉です。

今回は採用について発表させていただきました。

 
技術ブログの内容として相応しいのか若干の疑問はあるものの、皆で採用に関わる土壌があると良いよねと思ってます。
その際の面接に関わる敷居を少しでも下げれればと今回、発表させていただきました。

今回は、導入という形で採用の雰囲気だけでも伝わればと感じてます。
後編は近日公開という事で・・・ご期待ください。