1. TOP
  2. BLOG
  3. DEVELOP
  4. スマホの画面をPCに映すときはAirServerが便利だよって話

スマホの画面をPCに映すときはAirServerが便利だよって話

2021.07.26


こんにちは。mattennです。早速ですが「手持ちのスマホの画面をパソコンに表示したい…」ってシーンないですか?

以前LINEを使用したとあるシステムを開発していた際に「今こんな感じでできてますよぉ〜」とプロジェクトマネージャーにスマートフォンの画面を表示させて見せていたのですが、いちいちスクリーンショットを撮ってGoogle Driveに保存して・・・というのは手間がかかるので、できれば簡略化したいものです。PCに画面をミラーリングさせてzoomの画面共有でガッと表示させて「オォ〜いいですね!」みたいなフィードバックを早くもらいたいわけです。

そこで便利なのがAirServerというソフトウェア。WindowsでもMacでも使えるシェアウェアのソフトウェアです。$19.99で購入できます(2021/07/26現在)。学生ならアカデミックライセンスもありますので、誰でもあまり懐が痛まないようになっています。業務で使用する場合はビジネスライセンスがあるので、会社で使いたい場合はそちらの方を使いましょう。

CleanShot 2021-07-21 at 14.12.02@2x

それでは実際に使っている例を見せながら紹介します。AirServerをインストールすると、PCがApple TVとChromecast Ultraとして振る舞い始めます。

IMG_0661

iOSではコントロールセンターの画面ミラーリングをタップするとAirServerが動作しているPCの名前が表示されるので、これをタップすると画面を表示できます。

CleanShot 2021-07-26 at 11.00.23@2x

iPhoneの画面が表示できましたね!

一見macOS Monthreyに実装されるAirPlay機能や、QuickTime Playerのムービー収録機能を使えば良いのでは・・・?と思われるかもしれませんがAirServerは決定的な違いがあります。それは先程ちらっと紹介した通りAirServerではAndroidからのミラーリングができるという点です。

Android側でクイック設定バーにある「画面のキャスト」からAirServerが起動しているPC名をタップすると画面をミラーリングすることができます。

CleanShot 2021-07-26 at 11.09.07@2x

こちらも画面ミラーリングができましたね。もしできない場合はAirServer ConnectというアプリがApp Store/Google Play StoreにあるのでダウンロードしてQRコードを読み取ることで接続ができます。

僕の場合は会社から貸与されているスマートフォンがAndroidなのでAirPlayはできないのですが、AirServerなら画面ミラーリングでPCにAndroidスマートフォンの画面を表示することができます。やったね!

他にも、複数のデバイスを同時に接続できます。この場合だとAndroidスマートフォンとiPhoneを同時に接続しています。画面を並べて同時に確認したい場合に役立ちます。仕事で使う場合はiPhoneとAndroidの画面の推移やUIを確認するときに便利ですし、仕事以外で使うケースですと、友達とゲームの画面を同時にキャストして観ながら遊ぶということもできます。

CleanShot 2021-07-26 at 11.10.24@2x

ぜひ皆さんも使ってみてください。それでは〜〜〜!


AirServer Connect – The Most Advanced Screen Mirroring Receiver