1. TOP
  2. BLOG
  3. EVENT
  4. 趣味でそこまでやっちゃうのか!#趣味テック LT大会に参加した話

趣味でそこまでやっちゃうのか!#趣味テック LT大会に参加した話

2021.07.28


概要

趣味にこだわりすぎた挙句、ぶっ飛んだことを作ってしまったので発表したい!って人がスライドを持ち寄って発表するというイベントです。以前は女児アニメだったり、車速の話だったりと幅が大きすぎるのが毎回の特長ですが、今回も面白い発表がありました。

日曜大工で配信を豪華にする – godanさん

Godanさんの話。遊戯王とかをリモートでする時に手元に置かれているカードの配置(デッキとか言われるやつ)をOpenCVを使って配置状況をテキストで表示させるという話です。

確かにDiscordでカードゲームをリモート越しでやっているのをたまに見る機会があるのですが今なんのカードを使っているのかって画像ぼけぼけで分かりづらいなあと思っていました。

カードゲームほんとわからんのでカードの種類についてとかはわからないのですが、特徴点抽出をつかって認識させているのはすごいです。あと24時間でよく作れたな…とも思いました。Unity+OpenCVでガッと作ったと言っていましたが本当にそんな短時間で開発できるのは素晴らしいです。

“ぼくのかんがえたさいきょうの放置ゲーム”を作った話 – はとさん

放置ゲームが昔から好きだったので作ってしまった!でも、CLIでの操作がカッコよくて好きなのでコマンドラインで動くゲームにしたよ!という話。

CLIで動くゲームと聞いても最初はあまりイメージが湧かなかったのですが、CLI上でモゴモゴと操作をしてブラウザ上で変化が起こるのは面白いですね。シェル芸をキメると好きなだけ効率化できるのはなかなかロックだと思いました。

なんかMinecraftってゲームでマルチプレイ中にテキストコマンドを使う時があるんですがそれを彷彿とさせるものがありました…

オタクなので文章投稿サービス作ってるんだけど反応下さい – 岸原さん

小説とか物書きするときにバージョン管理を取り入れると良いよね!っていうことでバージョン管理機能を取り入れた文章投稿サービスを開発しているという話。ただ、作っている最中に「これSourceTreeで良くないか・・・?」みたいになって迷走しているので助けて〜という内容です。

物書きする時にバージョン管理を活用すると良い!と言う内容にはすごく共感できました。

共同で書くときも楽ですし、GitHubみたいなGitをWeb上からせっついたりできるツールがあるとコメントもしやすいのも分かります。なんというか強く生きてほしい…

Scratchの楽しみ方 – hota1024さん

Scratchの般的な使い方を紹介していました。Scratch、アクションが図になって表示されるので子供でも分かりやすくて良いですよね。

冒頭はScrachでできることを紹介していたのですが、途中からペンを狂ったように活用していて最高でした。文字を描画したり3Dポリゴン風に表示させたり、文字を表示させるためのエンジンを使用したりしていたのですが、それペンである必要ある??とツッコミたくなるほど吹っ切れていました。

なぜベストを尽くしたのか…。コードを表示させると大変サイケデリックだったのも良かったです(?)。

DJを陰で支える技術 – 自分

ぼくの発表です。喋りたかった内容としては「Pioneer DJの機材はLANポートがある!しかもTCP/IPをしゃべる!」「なんか配信かっこよくしようとした!」「というわけでまずPioneer DJの機材を家のネットワークに接続します」と言う感じです。

みんながたまに見てるあのDJはLANを使っているんだよ、あと活用してこんな面白いことができるよということが伝わって今後のオタク活動がもっと楽しくなれば嬉しいです。

ハハハ、ありがとうございました。