PROJECT MANAGER

  1. TOP
  2. RECRUIT
  • プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーに求める人物像

「人材 × 店舗 × M&A × IT」の事業ドメインで一緒に未来を創ってくれるPM志向のPHPエンジニアを募集します!


グループ企業の自社事業や新規事業プロジェクトにおいて、開発責任者といった役割を担ってほしいと考えています。システム開発の工程として、要件定義、デザイン、設計、開発、テスト、運用といった横断領域の理解を持った上でプロジェクトを推進していただければと思います。個人のスキルに合わせて仕事のしやすい環境を用意していきますので、あなたの強みを生かしつつ実践しながら身につけていただく形でも構いません。


《主な開発環境》

■サーバーサイド開発:PHP(Laravel) / API(GraphQL)

■フロントエンド開発:React

■インフラ:AWS (EC2 / RDS / S3 / Lambda / CF / WAF / ACM / Route53 / ElasticCache / SES / Pinpoint)

■サーバー構築&デプロイ:OpsWorks(Chef) / CodeDeploy, CodePipeline

■ローカル開発環境:Vagrant / Docker

■アプリ開発:React Native(expo)

■IDE:PhpStorm / WebStorm / Visual Studio Code

■AI:Python, word2vec / doc2vec / Keras

■その他:GitHub / Slack / Backlog / Scrapbox


《歓迎する人物像》

■テクニカルスキル

 ・システム開発に関する一般知識を持っている方(応用情報技術者試験レベル)

 ・システム設計の経験がある方(データベース設計、アプリケーション設計)

 ・サービスのローンチ経験がある方

 ・サービスの運用経験がある方

 ・Linux, Apache, nginx, MySQL5.5+, PHP5.4+, Laravel 5+ 環境における開発経験のある方

 ・AWSを用いたインフラ環境の利用経験がある方(EC2, ELB, S3, Route53, RDS等)

 ・工数見積もり、システム提案、顧客折衝のご経験のある方


 (↓以下、あれば尚可↓)

 ・IPAデータベーススペシャリスト試験相応の知識

 ・IPAネットワークスペシャリスト試験相応の知識

 ・IPAシステムアーキテクト試験相応の知識

 ・パフォーマンス要件を考慮したアプリケーション設計の経験

 ・セキュリティ要件を考慮したアプリケーション設計の経験

 ・サービス運用要件を考慮したアプリケーション設計の経験

 ・Chef等のインフラストラクチャ自動化フレームワークの利用経験

 ・複数のプログラミング言語を使用した経験


■ヒューマンスキルの方向性

 ・管理されない環境でもご自身を律することができる方

 ・ご自身の技術スキルを客観的に評価することができる方

 ・チームメンバーの多様性を理解し許容する考えを持てる方

 ・組織の課題に対して解決の方向へ建設的に向き合える方

 ・アサーティブネスなコミュニケーションのとれる方

 ・合理性や生産性を追求しつつも「あそび心」を持てる方

 ・ご自身でモチベーションコントロールのできる方

 ・技術に対して好奇心が旺盛な方

 ・タフでラフな性格の方


《採用についての考え方》

「採用活動は、時間をかけて行うもの」と考えています。


転職を考えている方にとっては

「今取り組んでいるプロジェクトがリリースされたら転職したい」

「スキルアップやキャリアプランにあった会社なのか、応募ページを見てもわからない」

といったようなご都合や、それぞれの人生のステージによって状況も、転職タイミングも変わってくるかと思います。


そのため、スタジオ・アルカナでは長期的なお付き合いを視野に入れて関係を築いていきたいと考えています。

エントリーしたからといって、転職を急ぐ必要はありません。

定期的に開催されている勉強会に参加していただいたり、カジュアル面談で直接お会いして話してみるところから始めたいと思っています。

(※遠方からご希望であれば、オンラインでの面談も対応いたしますのでご相談ください。)


まずは、あなたのお話を聞かせてください。そして、私たちの事を知ってください。

私たちは、お互いによい刺激を与え合うような、そんな関係を望んでいます。

皆さまの エントリーやお声掛けをお待ちしております。



備品購入制度

面白そうなガジェットにすぐ飛びつくフットワークの軽さは、「おもちゃ箱」を標榜するアルカナならではのカルチャーかもしれません。そんな「遊び心」に必要な、技術書や開発ツール等の購入費用は、申請すれば会社が全額負担します。

ちなみに、技術調査を目的にGoogle Home、Alexa、Clova、HTC VIVE 、VIVE Pro、Oculus Rift、Oculus Go、Oculus Questなどを社費で購入しており、休憩時間には自由に触れるようにしています。


ワークスタイル

エンジニアでなくとも「朝の1時間はほんとに貴重」と思った事はあるのではないでしょうか?

アルカナでは、フレックスタイム制を導入し、コアタイムを極力短時間とした、各自の裁量に任せるフレキシブルなスタイルを採用しています。通勤ラッシュを避けたり、+1時間多めに寝て体調のメンテナンスする等、ぜひ有意義な時間の使い方をしてほしいと考えています。


残業への取り組み

修正に次ぐ修正、FIXしない仕様、毎日終電帰り……こんな状況ではもちろん生産性は下がってしまいます。

そういった状況を作らないよう、営業段階から進行管理含め無理なプロジェクト設計をせず、稼働率の安定を目指しています。


リモートワークの取り組み

遠方から通勤するスタッフへの負荷軽減や、リラックスできる自宅での作業でのパフォーマンスアップなどを見込み、週一日のリモートワークを試験導入しています。

うまく浸透すれば日数を増やすことも検討しています。


2020/11月現在

現在、新型コロナの影響もあり、希望者にはフルリモート勤務も可能となっています。


機材支給

社員にはノートPCが支給されます。

近年では開発環境の構築や、ナレッジの共有を効率よく行うことができる事から、MacOSでの開発がメインですが、WindowsやLinuxを使用していただいても構いません。


社内設備

・オフィスグリコ等の置き菓子サービス

・無料コーヒーメーカー/ウォーターサーバー

・エナジードリンク MonsterとRedbull等の提供(希望のドリンクがあれば追加できます!)


エンジニアチームの雰囲気

IPAプロジェクトマネージャーやデータベーススペシャリストといった資格を保有するエンジニアが在籍し、ハイレベルなソリューションを提供しています。基本的に、リスクの範囲内であれば新しい技術は積極的に使っていくスタンスです。

技術習得にも熱心で、月1の社内勉強会や「PHP勉強会@東京」の開催、テック系イベント・ハッカソンなどに参加・登壇しています。


2017年には当社のメンバー4名がヤフー株式会社主催のハッカソン「Yahoo! JAPAN Hackday 2017」「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv. ハッカソン」に出場し、入賞も果たしました!

【最優秀賞】レゴブロックでつくった迷路を攻略するVRゲーム『まよいの墓』

【優秀賞】Hackday会場を時間の経過とともに感じることができるARアプリ『DevLapse』


▼参考記事

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000014803.html https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000014803.html